入学案内

Admission

情報基礎数学専攻へは、本学の理学部数学科をはじめ、大阪教育大学、京都教育大学、大阪市立大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、同志社大学、山形大学、東京大学、岡山大学、山口大学、津田塾大学、東京理科大学、明治大学、立教大学、岡山理科大学など各地の大学の主に数学系学科の卒業生が進学してきています。高等学校や企業などで勤務された後で入学されている方もいます。

専修教員免許取得を目指す高等学校教員や、もう一度数学の研究をしたいという人のための社会人対象特別選抜も実施しています。高等学校や企業などに在職(休職を含む) のまま課程の修了を目指すことができます。

当専攻では、純粋数学から、コンピュータを用いた数学研究、情報科学分野への数学応用まで、「離散」をキーワードに幅広い研究を行っています。詳しい研究内容については、教員紹介のページを見てください。

情報基礎数学専攻 大学院入試について

 

博士前期課程

2021年度入試に関する情報は次の「学生募集要項」を見てください。そのページからは出願書類もダウンロードできます

過去の入試問題

過去の入試問題は以下からダウンロードできます。このページからは、数学の問題だけではなく、 著作権の問題が生じない形で作成した英語の模擬試験問題や、口頭試問での応答例もダウンロードできます。

大学院学費

項目 1年次 2年次 合計
入学金 282,000円 282,000円
授業料(年額) 535,800円 535,800円 1,071,600円
合計 817,800円 535,800円 1,353,600円
  • (1) 入学料、授業料の額は、2020年4月現在のものです。これらは改定することがあります。
  •     2021年度の必要経費は、入学手続時までに別途お知らせいたします。
  • (2) 在学中に授業料の改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。
  • (3) 入学後、国費外国人留学生として在学する場合には、入学料、授業料は不要です。

 

博士後期課程

2020 年度および 2021 年度入試についての情報は次の「学生募集要項」を見てください。そのページからは出願書類もダウンロードできます


 RA(リサーチ・アシスタント)

情報基礎数学専攻博士後期課程の学生は、例年通りであれば、希望によりRA(リサーチ・アシスタント)として受入れます。RAとしての支給額は、年間の授業料相当額を予定しています。但し、勤務先を有する社会人学生、日本学術振興会特別研究員、標準修業年限を超える学生、休学者、などを除きます。また、2020年度の支援を受けるものは(博士2年次、博士3年次を除く)、来年度(令和4年度採用分)の日本学術振興会特別研究員(DC)に申請することが義務付けられます。

 

 大学院学費

 

項目 1年次 2年次 3年次 合計
入学金 282,000円 282,000円
授業料(年額) 535,800円 535,800円 535,800円 1,607,400
合計 817,800円 535,800円 535,800円 1,889,400円
  • (1) 入学料、授業料の額は、2020年4月現在のものです。これらは改定することがあります。
        入学手続時の必要経費については、入学手続時までに別途お知らせいたします。
  • (2) 在学中に授業料の改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。
  • (3) (2020年10月入学)2020年9月に本学大学院博士前期(修士)課程を修了し、引き続き博士後期課程に入学する場合には、入学料は不要です。
  •     (2021年4月入学)2021年3月に本学大学院博士前期(修士)課程を修了し、引き続き博士後期課程に入学する場合には、入学料は不要です。
  • (4) 入学後、国費外国人留学生として在学する場合には、入学料、授業料は不要です。

問合先:

2020年度専攻長 杉山 由恵
メール sugiyama[_at_]ist.osaka-u.ac.jp
電話  06-6105-5894

ページのトップへ戻る